港南台キャンドルナイトに参加しました☆

各ご家庭にご協力いただき、キャンドルナイトで使用する牛乳パックや卵の殻を集め、夏休みの空いた時間を使って、紙パックのランタンと卵キャンドルを作りました。

子ども達にランタン作りの声をかけをすると、「何に使うの?」「どうして絵を描くの?」と不思議そうに聞く下級生。「卵のキャンドルを入れると、紙パックがランタンになるんだよ。」と、上級生は優しく教えていました。

保護者の皆様と、子ども達のお手伝いのお陰で、ランタンは約170個出来ました!

9月14日(土) 港南台キャンドルナイト 

9月に入り台風が多く天気が心配でしたが、この日は晴れて、夕方からは風が涼しく感じられ、キャンドルナイト日和となりました。

子ども達に描いてもらったランタンの絵には、今年もテーマは無く、好きなものを描いてもらいました。可愛い絵から個性的でユニークな絵、たくさんのランタンを並べました♪

 

午後6時、キャンドルに点火開始。キャンドルナイト、スタートです。

キャンドルに灯がともると、子ども達の可愛い絵が照らし出され、とても綺麗でした☆

見に来てくれた子は、「これが僕のランタンだよ。」と嬉しそうに家族に教えている姿が、とても微笑ましく思えました。

各ご家庭のご協力で、今年も素敵なキャンドルナイトになりました。

たくさんの紙パック・卵の殻を集めていただき、本当にありがとうございました。

枝豆の収穫と、お月見のおやつ

枝豆の収穫

にじいろ畑は、今年もたくさんの野菜が収穫できました。

ゴーヤ・きゅうり・ミニトマト・ピーマンの収穫が終わる頃、子ども達がとても楽しみにしている枝豆の時期になります。

「実が、ぷっくりしてるね!」「早くたべたいな♪」

こんなに収穫できました!

ハサミで枝から実を切り離します。

みんな、お手伝いありがとう☆

9月13日(金)

この日はちょうどお月見の日。

みんなで枝豆の収穫を喜びながら、お月見おやつを食べました。

中にあんこが入ったお月見団子・星とハート型のスィートポテト・にじいろ畑の枝豆に、子ども達はとても喜んで食べていました。

 

 

 

 

 

 

夏休みのようす⑥

8月22日 ひとみ座人形劇とみなと博物館

毎年楽しみにしている、ひとみ座の人形劇。

みんなで電車に乗って桜木町へ。夏休み最後のおでかけです。

今年のお話は、「9月0日大冒険」。

主人公の小学4年生の男の子は、体が弱く父親の仕事も忙しく、ぜんぜん遊びに行くことなく夏休みが終わってしまう。明日から新学期。真夜中、日めくりカレンダーをめくると「9月0日」の日付が!窓の外をみるとジャングルが広がっていた!

クラスメイト3人と恐竜が生きる世界で大冒険をするお話でした。

人形の動きや、迫力のある恐竜の動き、物語に子ども達は引き込まれ真剣に観ていました。

「とっても面白かった!」「恐竜が出てくると思わなかった!」

感想を話しながら、ロビーで昼食をとりました。

昼食の後は、みなと博物館へ行きました。

日本丸と博物館を見学しました。

今年の夏休みも、みんなでお出かけができ、楽しい思い出になりました♪