団体紹介

 

私たちは、「NPO法人港南台こどもっと」として、「横浜保育室」と「放課後児童クラブ」の二つの事業を展開してきました。しかしながら、この度の制度改正に伴う保育事業の形態の変更と放課後児童健全育成事業の制度変更、増え続ける保育と学童クラブに対するニーズに直面し、同時にこの二つの事業を行う難しさを痛感してきました。そこで、私たちはそれぞれが独立・自立した法人の元に、組織を改変し、それぞれの事業に特化させることでより事業を充実させ、二つの法人が、それぞれに新たな展開をしていくことが最善であると考えました。
 私たちは、何よりも社会を良くしたいという気持ちを大切に持ち続けています。これまでも、常に初めの思いを忘れず、子どもたちや保護者の気持ちに寄り添い、学校とも連携しながら目的を果たすべく努力してきました。そのことが評価され、年々入所希望者は増えています。
 また、それに伴うスタッフの増員は、地域に潜在する人の活性化に寄与し、共感する仲間づくりにもなっています。
 今後も、地域社会に認知された「学童クラブにじいろハウス」の実績を基に、放課後児童育成に関わる広範な事業を継続し、展開していきたいということに変わりはありません。同時に、自立したNPO法人を取得することで、組織を簡素化し、地域に対する責任を明らかにしていきます。保護者の就労と子育ての両立を支援し、児童一人ひとりと丁寧に向き合いながら、個々の育ちを応援します。
私たちは、地域社会との繋がりを密にしながら地域の子どもたちが安心して暮らせる社会づくりに広く貢献していきたいと考え、新たな一歩を踏み出します。

 

平成27年7月16日
法人の名称 NPO法人 にじいろハウス   
設立者代表 増田 光

経緯

非営利・協働の市民事業「横浜市認定の保育室」平成15年4月設立を前身にもつ。
平成20年7月、「学童クラブ(任意)」を立ち上げる。
平成21年4月、横浜市放課後児童健全育成事業の小規模学童クラブとなる。
平成22年度より標準、平成26年度より大規模学童クラブとなる。
平成27年5月、会員間で法人化の意志を確認する。
平成27年7月16日、設立総会開催。