ハロウィンパーティーのようす 

学童クラブ通信にも掲載しましたが、10月31日(火)に毎年恒例のハロウィンパーティーを行いました。

一年生はお客さん、二年生以上は3グループに分かれて、お菓子をゲットするためのゲームを考えてもらいました。

前日までそれぞれのグループで、準備を頑張っていました。

その間、一年生は可愛い飾りやキラキラなリボンなどを使って、オリジナルの仮装用衣装を作りました。

それと合わせて「ハロウィン工作」もしました。今年はハロウィンの飾りをたくさん付けた家型の小物入れを作りました。

丸い箱の側面に好きな色のフェルトをポンドで貼ります。ふたの部分には画用紙で円錐形の屋根を作りフェルトを貼ります。好きな飾りを付けたら・・・

こんなに可愛いお家が出来上がりました♪

 

ハロウィン当日

学校から帰ってきたら二年生以上の子ども達は、すぐに準備に取りかかりました。待っている間、一年生は素敵なオリジナルの衣装をまとって、まずは記念撮影です。

 

グループの看板が部屋の扉に掲げられると、いよいよスタート!

どんなゲームなのか、ドキドキしながら順番を待ちます。

まず一つ目のグループは「おばけホラーやしきゲーム」。

部屋に貼ってある、たくさんのおばけの絵の中から当りのカードを探すゲームです。当った人は、お菓子がもらえます。

 

二つ目のグループは「おばけクジのへや」。

お菓子をゲットするため、魔女たちとジャンケンをしたりクジを引きます。

 

そして三つ目のグループは「おばけやしき」。あえて看板は作らず秘密にしました。おばけに驚かされても、頑張ってゴールまで行くとお菓子がもらえます。

暗くすると・・・・・・・

こ~んな怖いおばけが、色々な場所から飛び出してきます(笑)

かなり怖かったようで、一年生は何人かは泣いてゴールしてお菓子をゲットしました。

 

一年生の番が終わったら二年生以上の子ども達も各グループの部屋に行き、お菓子をもらいました。

この日のおやつは、自分の勘や勇気でもらえたお菓子が、おやつになります。

どんなお菓子が入っていたかな?

 

おばけの姿のまま食べる子もいて、みんなで大笑いしました。

今年も楽しいハロウィンパーティーになりました♪