夏休みが始まりました

夏休みが始まって、約1週間たちました。

初めての夏休みを迎えた1年生は、学童での夏休みの一日の過ごし方に、ようやく慣れてきたようです。

 

学童の一日は登所後、朝9時ごろまでは静かに過ごし、そのあとは自由遊びです。

ピアノを弾いたり、すごろくや野球のボードゲームをしたり、近くの公園で楽しく遊んで過ごします。

たくさん遊んだ後は、学童給食です。ご飯は学童で炊いているので、炊きたてを食べることが出来ます。「炊きたては、おいしいね♪」と、みんな喜んでくれます。

お弁当のおかずの他に、採れたての「にじいろ畑」の野菜で一品作る日もあります。きゅうりの浅漬け・ゴーヤチャンプルー・ピーマンの炒め物など。ゴーヤは、渋い顔で食べる子、美味しそうに食べる子、さまざまです(笑)

 

食後は、しずかに過ごしたあと、自由遊び・学習タイム・外遊び、そして子ども達が一番と言っていいほど楽しみにしている「おやつ」の時間です。

こちらも「にじいろ畑」で採れたジャガイモです。リクエストの多かったカレーを作りました。

カレーはクラッカーと一緒に食べました♪

その他に、スープやヨーグルトも人気の手作りおやつです。

お腹がいっぱいになったら、また遊んだり静かに過ごして、お迎えを待ちます。

 

8月に入ると、いよいよお出かけも始まります。

お子さんのロッカーに必ず帽子・着替え用意してください。お出かけの日は水筒の中身を多めに持たせてください。宜しくお願いします。

楽しい思い出がたくさんの夏休みになるといいですね☆