梅シロップの仕込み

にじいろハウスでは、6月頃から「梅シロップ」を作っています。

毎年、ご近所の方から青々とした立派な青梅を頂いています♪

この「梅シロップ」仕込みも、一年生にお手伝いをしてもらいます。

爪楊枝で優しくキズをつけないように梅のヘタをとります。キレイに水気をふいて瓶に入れて、砂糖を入れたら仕込み終了。   あとは梅から美味しいエキスが出て、砂糖が溶けたら出来上がりです♪

右が5月30日に頂いた三浦の梅で仕込んだものです。左は6月9日に福祉クラブ生協で注文した王隠堂の梅で仕込んだものです。

子ども達は、帰ってくると「もう飲める?」と毎日のように聞いています。

シロップは水で薄めてジュースにして飲むのですが、麦茶で薄めて飲む上級者もいます(笑)

ためして飲んだ事がありますが、なかなか美味しかったです♪

出来上がりは6月下旬くらいです。

台所で「梅ジュース」を飲みたい子どもの行列が見られるのも、もうすぐです!