季節のおやつ 「いちご大福」

3月3日(金)の「ひな祭り」は、季節のおやつとして「いちご大福」を作りました。

白玉粉・砂糖・こしあん・いちご・片栗粉(少々)、この材料でとても美味しい「いちご大福」ができます♪

最初に、あんこを指先で餃子の皮のように丸く広げて、中央に「いちご」を乗せて包み、中に入れる「あん」を用意します。

白玉粉・砂糖・お水を入れて混ぜ、電子レンジでチン!して出来た「おもち」を、お皿に入れていきます。

少し熱いけど、「おもち」をまた指先を上手に使って広げていきます。広げたら、いちご入りの「あん」を中央に乗せ、包んでいきます。「あん」・「おもち」の形は自分で作るので、色んな形の「いちご大福」が出来上がります。

何度も作っている子どもは、手馴れた手つきで上手に作っていました。

「いちご」・「あんこ」が顔を出していたり、少し「おもち」が破れてしまっていたり・・・

同じ材料で作っても個性がでます(笑)

どれも美味しそう☆☆☆

ひなあられ・おせんべいを添えて。「美味しい~♪」の声が、たくさん聞こえてきました。

豪華な「ひな祭り」のおやつになりました。