お味噌、仕込みました♪

2月8日(水)、にじいろハウス伝統の「にじいろ味噌」作りをしました。仕込みは毎年、一年生にお手伝いをしてもらっています。

「お味噌作り1日目」

まず前日に大豆洗いをしてもらいました。

最初、大量の大豆を見て「これは何?」と不思議に思う子ども達でしたが、「2月3日に節分で使ったものと一緒だよ。」と教えると、「えっ!?また部屋に投げるの?」と返ってきました(笑)

ちなみに今年の節分の様子です。大豆をもらいスタンバイ。

「スタート!」の声と同時に豆まき開始!!!

追いつめられた鬼たち。大役を引き受けてくれて、ありがとう!!!!!

節分の日のおやつは、自分で好きな具を入れて作った「恵方巻き」。この日だけは、みんな静かに、美味しそうに食べていました。

「お味噌作り2日目」

米こうじ・麦こうじ・塩を混ぜます。子ども達に「こうじ」の匂いをかいでもらいました。

感想は「くさい!」でした(笑) 「でもこれが美味しいお味噌になる大切なものなんだよ」と教えると、複雑な表情を浮かべながら驚いていました。

次は、前日に洗って水に浸けておき、2時間ほどかけて煮た大豆を、マッシャーでつぶしてもらいます。

まずは一粒お味見♪「やわらかくなってる!」

頑張ってつぶしていきます。

つぶした大豆に麹を混ぜます。

その後は、団子にしてハンバーグのようにパタパタと空気を抜き、容器に仕込んでいきます。この作業は大変なので、六年生のお姉さんにも手伝ってもらいました。

カビ防止に、大豆の回りに塩蓋をします。

仕込み完成!!!

出来上がりは今年の晩秋か初冬になります。お楽しみに♪