9月の活動のようす

外遊び

蒸し暑かった夏も9月の中旬頃から涼しくなり、公園の風も心地よい季節になりました。

コロナウィルス感染防止のため、公園にはなかなか行くことが出来なかったので、久しぶりの外遊びに子ども達はとても嬉しそうでした。

「何して遊ぼうかな?」「みんなでドロケイしよう!」

泥棒チームと警察チームに分かれて、泥棒が捕まらないように逃げ回るゲームです。

捕まってしまった子は、仲間に助けてもらうのを待ちますが、警察チームの見張りがあるので、なかなか逃げられません💦

みんな捕まったらゲーム終了。この日は帰る時間まで、何度も繰り返し走り回っていました。一緒に参加したスタッフはヘトヘトでした(*”ω”*)

 

科学工作  ミウラ折り

この日は宇宙船の太陽光パネルや、防災や観光用の地図に用いられている「ミウラ折り」を教わりました。

まず線を引いていきます。引き終わったら特殊な折り方をしていくのですが、かなり複雑なようで、みんな苦戦していました。

出来上がりは・・・

両端を引っ張ると、スーッと紙が開くので、これは見やすくて便利です🎵

それぞれ好きな絵を描いて、嬉しそうに持ち帰りました。

 

この他に、針金で「アメンボ」作りをしたり、万華鏡を作ったり沢山の工作や実験を教わっています。