5月の休校中のようす①

科学実験  雲を作ろう

「今日は、雲をつくるよ。」先生の声を聞いて、「えっ!?雲!?」「どうやって?」と、驚きながら子ども達が集まりました。

ペットボトルに少量の水と、大気中の塵(雲の素だそうです)の代わりにお線香の煙を入れ、ペットボトルに空気を入れます。

パンパンにふくらんだペットボトルのフタを開けると…

 

モクモクと雲が出来上がりました!!!子ども達もビックリ!!!

「触ってみたい!」と言う子ども達によって、ペットボトルから出てきた出来立ての雲は、みんなに触られて、あっという間に無くなりました。(笑)

科学実験② コップを使った実験

「水が入ったコップに紙をのせます。これを逆さにして手を離します。さぁ、水はこぼれるかな?こぼれないかな?」

「こぼれる!」「こぼれない!」と、元気な声があがりました。

正解は…

 

こぼれません。

 

他にもコップの中におはじきを入れてみたり、網の上に乗せてみたり、いろいろなパタ-ンで試してみました。

成功!!!

「手品みたい♪」

中学校で習う大気圧の実験でした。

 

このほかに、カラス麦を使った植物観察もしました。

水を垂らしてしばらくすると、

クネクネとゆっくり動き出し、とても驚きました。カラス麦が生きていくために、大切な動きなんだそうです。

この他にも、たくさんの実験や科学工作をして、子ども達はとても喜んでいました。