夏休みのようす⑥

8月22日 ひとみ座人形劇とみなと博物館

毎年楽しみにしている、ひとみ座の人形劇。

みんなで電車に乗って桜木町へ。夏休み最後のおでかけです。

今年のお話は、「9月0日大冒険」。

主人公の小学4年生の男の子は、体が弱く父親の仕事も忙しく、ぜんぜん遊びに行くことなく夏休みが終わってしまう。明日から新学期。真夜中、日めくりカレンダーをめくると「9月0日」の日付が!窓の外をみるとジャングルが広がっていた!

クラスメイト3人と恐竜が生きる世界で大冒険をするお話でした。

人形の動きや、迫力のある恐竜の動き、物語に子ども達は引き込まれ真剣に観ていました。

「とっても面白かった!」「恐竜が出てくると思わなかった!」

感想を話しながら、ロビーで昼食をとりました。

昼食の後は、みなと博物館へ行きました。

日本丸と博物館を見学しました。

今年の夏休みも、みんなでお出かけができ、楽しい思い出になりました♪