夏休み、スタートしました

7月23日(月)より夏休みが始まり、一週間たちました。

今年は災害レベルとまで言われるほどの酷暑で、熱中症レベルが「危険=原則運動中止」でなかなか公園で遊べる日が少ないのですが、室内でも子ども達は元気に過ごしています。トランプやボードゲーム、高学年を中心に卓球大会をしたり、低学年は折り紙や廃材を使って焼き鳥・焼きとうもろこし・焼きそばを作って「お祭りごっこ」などで楽しんでいます。

7月中は学校の水泳教室などがあり、お出かけはありませんでしたが、いよいよ8月から色々な場所にお出かけします。特に一年生は、学童のみんなで電車やバスに乗ってお出かけをするのは初めてです。今からとても楽しみな様子です。

お出かけの日は、夏休みの予定表に書いてある持ち物を忘れずに持たせてください。

特に夏は水筒の中身がすぐに無くなってしまうので、多めに持たせてください。

ロッカーの中に、着替えや帽子・お昼寝用のバスタオルがまだ用意されていないお子さんもいますので、必ず用意してください。 また、着替えたものがそのままだったりしますので、お迎え時に、お子さんのロッカーを確認してください。

子ども達が学童で快適な夏休みを過ごせるように、どうぞ宜しくおねがいします。