2回目の梅シロップ作り

6月8日(金)

福祉クラブ生協で注文していた青梅が届きました。

2回目の梅シロップ作りです。

遊びや工作の途中でも、お手伝いを募ると子ども達は快く引き受けてくれました。

何度か経験がある子は、手際よく梅のヘタ取りが出来ていました。

今回は2kgを1kgずつ、瓶2本に分けて作りました。

右側の瓶は、前回作ったものです。だいぶ砂糖も梅のエキスも溶け込んできています。

子ども達は、学校から帰ってくると真っ先に梅シロップの出来具合をチェックします。「いつ飲めるのかな?」が、ただいまの挨拶の次の会話になっています。

作り方は簡単です。ぜひ、ご家庭でも作ってみてはいかがでしょうか♪