梅シロップ作り

5月28日(金)

にじいろハウスの恒例行事となっている、梅シロップ作り。この時期に福祉クラブ生協で青梅を注文するのですが、先日、卒業生のお宅から大きくて青々とした梅をたくさん頂きました。毎年頂いているのですが、良い香りで大きくて立派な青梅です。ありがとうございます!

頂いた青梅で、子ども達と早速梅シロップ作りをしました。

爪楊枝で梅に傷を付けないように、慎重にヘタを取ります。

どの子も真剣です。

みんな上手に出来たので、福祉クラブの青梅も届いたら、またお手伝いをお願いします♪

水気をよく拭き取ったら、ビンに入れていきます。

2kgの青梅に対し、素精糖1・5kgをいれます。にじいろハウスでは、おやつなどにも白い砂糖は使わず、精製する前のミネラルなどが豊富に含まれている素精糖を使っています。

1年生は「いつ飲めるの?」「明日?」など、ワクワクした様子で聞いてきましたが、出来上がりは6月下旬頃と伝えると、とてもガッカリしてしていました(笑)

おいしいシロップになるまで、楽しみに待とうね♪